美容断食

私はCMや雑誌で新商品の化粧品などを見ると、すぐに買ってしまうクセがありました。
それは特に今使っている化粧品に物凄く不満があるとか、肌に合わないと感じているということもないのですが、新商品と聞くと今よりもっといいものに違いないと勝手に思い込んでしまっていたんです。
思い込みや噂は本当に怖いですよね(/ω\)

 

新しい化粧品に買い換えることが決して悪いことではないと思いますが、やはり自分をよく知っていないと駄目だと思うのです。
自分と化粧品にも当然相性があるはずなので、どんなに高級でどんなにお肌に良い成分が入っていたとしても、自分の肌に合わなければ自爆行為にしかなりません。

 

お肌に良いことをしていたはずが、返ってお肌を傷つけることになっていたなんていたことが・・・。
お肌に優しいからとベビー用のものを化粧品代わりに使って、結果お肌がボロボロになったという話を聞いたこともあります。

 

それでも自分に一番合った化粧品を見つけ出すのは決して容易なことではないですよね。
何種類も使ってみて、結局のところどれもたいして変わりはなかったんですよね。
そのたびに小さなショックというか、ちょっとがっかりしていました。

 

年を取るにつれて肌の体質なんかも変わってきますので、化粧品の選び方というものは女性の永遠の課題なのかもしれませんね。
でも、そんな私が目からウロコの美容法「美容断食」に出会ってから変わりました!

 

美容断食とは?
お肌を排泄器官と考え、1日の中でお肌に何も乗っていない状態を一定時間つくる事により、 本来、お肌が持っている排泄機能を活かしたスキンケアの考え方です。

 

この美容断食をはじめたころは、本当に乾燥に苦労しました。
10代の頃は皮脂分泌が激しくて、あぶら取り紙なんかを使っていたのが嘘のように、自分のお肌から皮脂が出てこないのに驚きました!
本当に驚くほど私の肌は弱っていたんですね。

 

乾燥してセメントで固められたかのようにゴワゴワの自分の肌に悲しくなりながらも、ごまかしごまかし化粧水を塗り、しわ対策のために目元・口元だけ薄く保湿クリームを伸ばしたりしながら、なんとか挫折せずに続けました。
美容断食の著者さん開発の化粧品を買ったのもこの頃です。
>>> 【Kooミニボトルセット】

 

今まで化粧品難民でたくさんの化粧品を使っていなければ、とっくに挫折していたかもしれません。
私はどんなに新しい化粧品を使っても大差ないとわかっていたので、もう悩むのはいやだったので耐えました。

 

弱っていたお肌も少しずつ回復するんですね。
気候が暖かくなるにつれ、皮脂の分泌もはじまったんです!
朝起きると、お肌が自分に皮脂で少ししっとりとしてきたんですね♪

 

そんなこんなで1年以上たった今は、冬だけちょこちょこ化粧水をつける程度です。
夏は化粧水すらつけなくてもOKになりました。
それまでお肌を褒められたこともなかった私ですが、この頃からお肌がきれいと言われるようになりました。

 

まったく今までのお手入れはなんだったのか!?
たくさんのお金を無駄にしてきたと思います。

 

89%の方が、美容断食でお肌の違いを実感されてます